ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< やっぱり凄いですね。 | main | 糞の多い世の中 >>
2011.12.09 Friday

総括

次回の筑波は12/16か12/21です。

波との兼ね合いかな?(笑)

今年でラスト走行。

何を考えて今年を締めくくるか?

来年の事も考えています。

いずれにせよM696で筑波サーキットで3秒台を出す!

これが来年の最大目標になりそうです。

今年は7秒台から4秒台まで縮められました。

来年の最終目標は4秒台→3秒台です。

シンプルです。

4の世界を3の世界にしたら良いのですから。

言うなれば、後コンマ85…

『でっきるかな?でっきるかな?』

真面目に2の世界は確実に無理っす…

これは転ぶ事を厭わない世界です。

根拠無いですが、なんとなく私の弱々しいフォースが感じます。

さぁ逆算しますと…

3秒台が出るのは2012年後半かな?

そしたら、来年の後半にNEWバイクの選定に入るタイミングになりそうです。

たとえば、Mevoの程度の良い中古を買って、M696からゴソッとパーツを移植して1秒台を目指すとか!

そしたらM696はお役御免で街乗りバイクに復活の流れです。

正直言うとあんまりM696にお金かけたくないのです。

というか、Mevoに流用出来るパーツなら良いのですが…M696専用となると…勿体無い…

なので、オーバーホールとか悩みます。

ならば、Mevoに流用出来るパーツを優先的に導入していきましょう。

もしかしたら、来年DUCATIから凄い空冷バイクが出るかもしれませんしね(笑)

考えてみればちょうど1年前、1098SPの余りのパワーに苦しんでいました。というかバイクにライダー技術がマッチしておらず楽しくない…怖くてしょうがなかったです。
タイムは出ていても楽しい感は無くて、随分お金も飛んでいきました…
費用対効果は最悪でした。

しかし、ポジティブに考えれば、あの経験により『水冷DUCATIでサーキットを走る事』の本質を学びました。
必要なライダースキル、経済的な側面、ショップの選び方等を学ばせてもらいました。

大切な事だったのは、サーキット用のバイクを作る際に重要な事は、メカがバイクにちゃんと乗れること、ライディングスキルがかなりのレベルである事。勿論ある一定以上速く走れる事でした。

DUCATIスーパーメカの西田さんも名越さんも飯田さんも皆様速いです。

逆にそうで無ければ、客とメカのコミュニケーションが難しいです。これが最大の悩みでした。

しかし、D;REXさん一本にしてからはノー問題です。D;REXさんは全方位ですから全く問題ありませんでした。

で、Toyoさんのアドバイスで、『バイクを操る事に集中できるバイクで上手くなりませんか?』

という事でM6PJがスタートしました。

1098SPも結局売却しました。この決断は今から考えると最高でした。REI君がきっと生かしてくれるでしょう。
真面目にあのマシンで私のレベルでは上手くなれなかった…


M696の当初は…


1098SPのアゲアゲテンションで走ってるのに6秒〜7秒…

涙でました…

『おっせ〜遅すぎる…今まではバイクが速かっただけかぁ…』

完全にヤラれました。


しかし、ここに立ち返った事で初心に戻れました。

で、リセットしてゼロから積み上げていこうと覚悟しました。

しかし、乗り換え当初は1098時代に僕の方が少し速かった方々からあっけなくバシバシ抜かれて行く度に鼻っ面をパンチされるような気持ちでした。


今考えれば、その時に若干の悔しさを感じながらも、今はバイクに乗らされていない。今はバイクとの一体感がある!という気付きが僕のモチベーションにかわりました。

しばらくすると、周りがよく見えてきて、自分の方が水冷よりもコーナーで速かったり、ラインがきわどかったりとポジティブポイントも沢山見えてきました。

タイムでは追いつかなくともライディングの技術が向上している事に気づけた時、これで良かったんだ!と、またモチベーションが上がりました。N田さんやToyoさんが自腹でM696を買った事も私のモチベーションを上げてくれました。


今は完全にあの時と価値観は変わり、自分との戦いになっています。

沢山の学びをM696はもたらしてくれました。

水冷のライディング手法は一つでしたが、空冷になり余裕が出た分、いくつかの走りの引き出しも増えました。

しかし、次第に悩みが多くなる後半に巻き込まれていきます。

なかなかタイムアップしない感じ…

インにねじ込まれたりと危険な出来事が増えた…

シッチの死…

会社からのプレッシャー…

楽しみの費用対効果…

沢山悩み、考えた末に一時は本当にバイクをおりようと覚悟しました。

しかし、沢山悩んだ冷却期間を経て、また走りたくなり…

なんと冷却期間明けの一発目で


念願の4秒台達成。


不思議なものです。


楽しんだ者勝ちなんだ…


そんな軽い感じで走っても良いじゃないか!

少し解脱しました(笑)


やはり、タイムアップや他人との比較は甘い汁ですが、それだけではない価値を自分の腹に落とさないと、バイクを長く続けられないです。


来年はM696で3秒台を出す!

いや、楽しく3秒台入れちゃう!(笑)

これを目標に自分に戦いを挑みます。

空冷スペシャリストのN田さんや、koheiさん、omaさん、D;REXの面々のアドバイスを頼りに、自分に設定した目標を達成したいと思います。

メンタルがここまでくるまで大変でした。

来年は楽に走れそうです。

サーキットとサーフィンの相乗効果が来年こそ爆発する事を願います。

2011のバイクライフは転機と表せます。

2012は進化としたいですね。

勿論、ベースは楽しんだ者勝ちです。(笑)


で、僕のバイクライフは6年目に突入します。
てかまだバイクの免許取って6年なんだぁ〜

そう考えればまだまだこれからな気がします!

てか、36歳でここに気づいておけば、この先楽しくいけそーです。

本当に環境に感謝します。

Y隊長




コメント
後は練習の成果を発表できる場ですよね。自分はツートロは卒業してないのでNTかNMで走りたいなと思ってます。
隊長さんはツートロ卒業してましたよね?となると後はMAXしかないんですよね。もう少し趣味性の高いバイクのレースが増えるといいですよね。
自分の目標は696一般ライダー最速?の隊長さんなんでステップアップすることになったらちょっと寂しい気もしますが。(納車もまだなのにすいません)
  • チャラ
  • 2011.12.09 Friday 20:16
必ず、必ず生かします!!
しばらく時間が掛かるかもしれません。
今、人生を左右するであろう大勝負に挑戦しています。
もちろん、負けるつもりはありません。
下剋上です。
本気です。大マジです。

ケリが着いたら、必ず生かします!!


そして、かならずY隊長をぶち抜きます!(笑)
待ってて下さい!!
  • REI
  • 2011.12.09 Friday 22:10
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック