ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 走りたい… | main | 結局… >>
2011.12.12 Monday

2011総括と2012展望

以前の記事で1098SP時代に筑波を2500周したと書きました。
 
その地点を一つの区切りとし、M696で3秒台に入れる期限を1098SPと同じく2500周と設定しました。

距離にして5,000kmです。

すると
 
現在のM696の走行距離(8200km)-筑波走行開始時距離(5500km)=2700km
 
これまで、2700km筑波を走っています。
 
要は、2700km÷2km=1350周している。
 
残された周回数を逆算すると…。
 
2500周-1350周=1150周
 
アベレージで筑波走行25分(1本)の周回数は大体22周なので、
 
1150周÷22周=52本
 
えっ!!
 
後52本しかない
 
1回の筑波で2走行というのがやはり鉄板だと思うので…。
 
52本÷2本=26回!
 
年内に1回行くので、後25回走れます。。
 
っという事で、2012年からの目標を「後25回で3秒台を出す!!」とします。
 
また、2012年のブログから

 
”M6PJ3秒台達成まで残り25回…24回…23回・・・・1回”
 
と表題を付けていきます!!
 
25回であれば月2回のペースだとして1年間楽しめます。
 
しかし、今年みたいに追い込まずに楽しくがテーマです。

月2回の継続は努力目標とし、焦らず行きます。
 
距離でいうならば、M696で後2,300km筑波を走れる計算です。
 
現在の走行距離が8,200kmなのでちょうど10,500km位です。
 
総合して、M6PJの最終ゴール地点は、
 
「走行距離で10,000km以内、または走行回数にして後25回以内に筑波3秒台達成」を目標としましょう。
 
だとすると・・・。

走行距離1万キロまではOH無しでいっちゃいますか?(そしたら経済的にも素敵!)
 

よろしくお願いします。
 
 
 
さぁ、恒例の年末のあれやります。
 
経済的側面の評価です。
 
毎年毎年やっていますが、次年度の”遊びの予算策定”は、とても重要です。。
 
(本音は今年はかなり遣いましたので自己嫌悪に陥るので計算したくありませんが・・・。)
 
さぁ、赤字が結論です。

バイク関連…233万円
 
1.走行券(15万円)+レンタカー(25万円)+高速代(8万円)
48万円
 
2.D;REX経費(通常サービス+M6PJ始動経費+消耗品(全て))
185万円
 
 
サーフィン関連…85万円
 
内訳
・板 REALDEAL 16万円
・ウェット XCEL(スプリング+3mmフル) 12万円
・ウェット ZERO 11万円
・板 NOBRAND 24万円
・ケースその他必要物品 7万円
・TSTYLEツアー
 23回×3000円=7万円
・足代=5万円 
・トリップ代=3万円

ここで318万円…。300万オーバーっす・・・。
 
そして、なんといっても、今年はメルちゃんの車両代がドカン!!
車両代…xxx万円(内緒で)
↑1098SP車両売却代+αでそのままキャッシュでイケたのでラッキー!!
 
 
しかし、なんとなく罪悪感というか・・・。

ジワり滝汗…
 
 
計算が嫌になってきました・・・。(笑)
 
 
 
でも、しょうがありません。
2011年は勝負の年、チェンジの年なので、「自己投資は思い切り良く!」のコンセプトの年でしたからね。
 
でも、その概念が今年を切り開いています。

結果、今とても幸せな環境に到達できました。
 


さてさて、、2012年の概算予算です。
 
 
バイク…114万円(パーツ入れ込んだ最大経費176.5万円)
年間25回筑波走行したとして

1.DREX経費
保管代 15,000円×12ヶ月=18万円
運搬代 25回=25万円
 
2.消耗品
・ガス代
 2,300km÷7km(燃費L当り) 328L×185円(筑波価格ハイオク)=6万円
・タイヤ
 1日2走行であれば6時間走行可能=年間4SET (新品タイヤが3ヶ月持つ計算、余分で5SETあればokです)
 4.5万円×5set=22万円
・オイル
 3時間毎=8回交換
 1.3万円×8=10万円
 
3.走行代→25回×2走行×2,500円=12.5万円
 
4.その他
・セパハン(工賃込み)・・・5万円
・その他整備・油脂類・・・15万円
※スペシャルコース(状況次第導入)
・前後オーリンズサス・・・30万円
・フルエキ・・・23万円
・工賃・・・10万円
 
 
 
【もしも月1回ペースだったら】
77万円(パーツ入れ込んだ最大経費140万円)
 
1.DREX経費
保管代 15,000円×12ヶ月=18万円
運搬代 12回=12万円
 
2.消耗品
・ガス代
 1,150km÷7km(燃費L当り) 164L×185円(筑波価格ハイオク)=3万円
 
・タイヤ
 1日2走行であれば6時間走行可能=年間2SET (新品タイヤが半年持つ計算余分で3SETあればokです)
 4.5万円×3set=13万円
 
・オイル
 3時間毎=4回交換
 1.3万円×4=5万円
 
3.走行代→24回×2,500円=6万円
 
4.その他
・セパハン(工賃込み)・・・5万円
・その他整備・油脂類・・・10万円
※スペシャルコース(状況次第導入)
・前後オーリンズサス・・・30万円
・フルエキ・・・23万円
・工賃・・・10万円
 
 
 
サーフィン…75万円

2011年8月7日リボーンから数えて4ヶ月で29回海達成。月7回のペース。。
※来年も継続的に月7回海に行く目標 → 年間84日行く。
サーフギヤは全て揃っているので、経費は足代と雑費だけ
概算(全て平砂浦距離だとして)
 
・T-STYLEツアー経費
月4回(年間48回)はT-STYLEさんのツアーに参加
3,000円×48回=144,000円→15万円
 
・雑費
年間10万円
海外+国内サーフトリップ年間予算50万円
 
 
 
 
【バイク+サーフィン年間経費】
 
114万円+75万円=189万円
 
 
しかぁーし!!


来年からはここにメルちゃん代金が増える・・・。
 
 
年間メルチャン維持費+ガス代+高速代(108万円〜116万円)
 

1.バイク(年間25回コース→年間12回コース) 16万円→8万円
 
高速代(25回)・・・6.5万円
ガス代(25回)・・・9.5万円(筑波往復180km。メル君L当り7km走行換算ハイオク@144円)
 ------------------------
 交通費
 高速代(12回)・・・31,200
 ガス代(12回)・・・4.5万円(筑波往復180km。メル君L当り7km走行換算ハイオク@144円)
 ------------------------
 
2.サーフィン(年間36回コース) 33万円
・高速代
36回×5,000円(往復)=18万
・ガス代
36回×往復200km=7,200km
144円換算
7,200km÷7km(L当り)×144円=15万円
 
 
3.メルちゃん維持費 67万円
 駐車場代
  3万円×12ヶ月=36万円
 任意保険 6万円
 税金   10万円
 修理代…15万円(前例なく未知数:故障代など)


メル君の年間走行予想距離は、上記プラスアルファで
大体、13,000km〜15,000kmかな?
 
上々です。

さぁ、単純経費と上記足代を合計すると・・・。

114万円(バイク)+75万円(サーフィン)+116万円(メルちゃん代)=305万円…。


結局これくらい行くかぁ・・・。

これはM696をチューンナップせずに月2回筑波に行き続け、サーフィンに月7回行った場合の単純経費です。
 
すると、年間で109日サーフィンかバイクで遊んでいることになる・・・。
 
年間300万円+αの予算で実行するサーキット&サーフィンライフ。。
 
費用対効果検証の余地はまだまだありますが…。

正直に高いっす・・・。

これを定年まで後25年間続けたら・・・。

7,500万円。

家立つわぁ・・・。
 
少しビビったので、筑波を月1回のペースに落したら・・・。

77万円(バイク)+75万円(サーフィン)+108万円(メルちゃん代)=260万円


305万円-260万円=45万円…。


45万円かぁ…。

結局、そんなに変わらないかぁ・・・。

ならば筑波月2回のペースにして節約生活でしょうか?(笑)

いずれにせよ、2012年に絶対にやりたい事を全部買うためには、キャッシュで300万円が必要だということがハッキリと分かりました…。(撃沈)


上記予算案の中でサーフトリップが50万円とかなりの高額配分ですが、これは長年の夢なのでほかを削っても重視したい項目です。

Ave.月25万を遊びに遣う・・・。

正直言って独身だから出来ますが、結婚したら抹殺されます・・・。

逆に、ご結婚して子供もいらっしゃる筑波スペシャルな方々、イケさん、koheiさん他の皆様はすごい経済力とパッションとモチベーションですね!!

「俺も頑張らないと!!」

そう強く思います。

結婚しても子供が出来てもこのスタイルを続けたい・・・。

リーマンライダー&リーマンサーファーですから、人生の経済力の頂点はこれまでの仕事でなんとなく見えてしまっていますが(サラリーマンの悲しい性)、できる精一杯で駆け抜けていきます!

もちろん、独立すれば上にも下にもいけますが(汗)

今はこの仕事が最高に楽しいので!そして、この遊びのスキームを見つけちゃったので。。

これを貫いていきたいと行きたいと思います。


毎年この記事には数々の反応が出ますが、サーキットライフの参考になるという心強いご意見もあります。今年はサーフィンライフが新たに含まれています。

基本的にサーフィンは初期に道具さえそろえてしまえば足代以外基本的にフリーの世界です。
基本的に
・ウェットは2シーズンでチェンジ
・板は欲しくなったら買う
こんなゆるい感じです。
海外トリップ等をしなければ相当安く抑えられます。
これが費用対効果、サーフィンの素敵な魅力なんです。

そう考えると、サーフィン一本に絞ったら。。。

75万円(サーフィン経費)+100万円(メル代)=175万円

となり、月14.5万円となります。

そしたら、ゆとりあるサーフィンライフが送れそうですね。

トリップももっとたくさんいけそうです・・・。

二兎追うものは一兎を得ず・・・。

恐ろしいことわざです。

2012年は二足の草鞋からスタートしますが、ケースバイケースで考えていきます。

価値観は何よりも”楽しむ事”を主眼において!

辛くなったらお休みしたらいいわけですからね。

遊びの定義と力学も学べた一年間でした。

よっしゃ!!

今年は自分に80点をつけてあげたいです!

年頭の目標はなんとかかんとかクリアできましたので(ご迷惑をおかけしましたが)。

やはり、有言実行でいたいです。

Y隊長
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック