ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さぁ!行きますか(^-^)/ | main | 2月 筑波走行予定 >>
2012.01.09 Monday

2012年 走り初めに向けて

1/13は久しぶりの走行になりますね。

それまでにイメトレ再開と課題整理(どこが課題だったけ?)を思い出すので精一杯です。

真面目にイメトレすると、課題とコーナー各所でのToDoを忘れてしまっています。


バイクの事をじっくり考えること自体が、本当に久しぶりです。

いかん、いかん・・・。

さぁ、

M6PJで昨年設定した目標が下記です。

「走行距離で10,000km以内、または走行回数にして後26回以内に筑波3秒台達成!」


1098SP時代に筑波を2,500周して、13秒→1秒にしたから、M696でも2,500周以内に8秒→3秒してみよう。

という同列基準が計算の根拠です。

勿論、課題の難易度は1098で1秒よりもM696で3秒の方がずっと苦しいのですが、そこはライダーが頑張ってクリアしていこう!という事です。


おおよそですがM696で筑波を走り始め2,500周辺りが、M696の走行距離が10,000kmに達する位なので、目標をシンプルにしちゃいましょう!

「M696のオドメーターで10,000km以内に筑波3秒台達成!」

それでダメなら、最後の頼みはオーバーホールに頼っちゃう!!(笑)

ふふ、今年は逃げ場も用意しちゃいますよぉ〜。

楽しくやらないとですからね。

なので、筑波走行時のブログタイトルは、

【M6PJ達成まで 残1,798km】

とします。

毎回、走行終了時の走行距離を記録して、タイトルに残を記載します。

例)10,000km−8,202km(現走行距離)=残1,798km

----------------------------------------

それと、

2012年中に筑波に通う回数の設定です。

今年は努力目標としてちゃんとは定義しません。

アバウトに年間20回位としてみました。

月1回〜2回程度かな?

さて、

昨年末に作った予算案をたたき台に、2012年の予算を決定します。

20回通うという事は、

昨年実績で、1回の走行が2.5本として…。

1年間の走行時間はたったの25時間ですよ。

M696はタイヤ1setで6時間走れます。

っということは、

年間で必要なタイヤはなんと4set〜5setでokなんです!

・タイヤが25万円

・オイル交換も8回でok=10万円

・D;REXさんへの費用は
保管料 1.5万円×12ヶ月=18万万円
運搬量 1.0万円×20回=20万円
その他 修理や消耗品で実績ベースで20万円
58万円

・走行券は
12.5万円

・ガス代は
1798km÷7km(1L当り)×175円=4.5万円(大体)

・通い代
1回 
高速 3,000円
ガス代 4,500円
7,500円×20回=15万円

TOTALすると

タイヤ+オイル代+DREX+走行券+ガス代+通い代
25万円+10万円+58万円+12.5万円+4.5万円+15万円=125万円

年間費用を概算で130万円見ておけばokですね(ギヤ代やパーツ代は含みません)


2011年のバイク経費が233万円でしたから、100万円のコストダウンです。

素敵です!

-----------------------------------

月10万円で安全に年間20回のサーキット走行が可能

概算ですが、サーキットでオートバイを気持ちよく走らせるための経済的側面の正体です。

でも、M696は一番経済的なマシンです。

水冷DUCATIでサーキットを走るのは、やはり貴族のスポーツなんですね(汗)

昔を思い出すと身震いします。

突っ込みましたね…。

今でこそですが、サーフィンで得られる満足度の費用対効果を考えたらありえないです。

比較してはならないのは十分に分かっていても、でも伝えたい!

恥ずかしながら、今の私の経済レベルに見合った遊び方。

要するに、遊びの費用対効果の価値観は変わりました。

逆にいうと、今期の予算(月10万円)以上をオートバイに突っ込む意義を今は見出せません。

すんません。

正直な話です。

いうたって、それでも月10万円ですからね…。

パンドラの箱を開け過ぎてすみません。

でも、正直に話すとそう思うのです。

スッキリ!

-------------------------------------------


サーキットの記事内容は、

・インプレッション
・課題と対策
・BESTタイム
・データロガー結果(DDA、GPS etc)
・条件記載
 タイヤ使用時間、オイル使用時間、気温、路面温度、湿度、風速
・仕様変更、newパーツ導入

こんな感じですね。

軽〜く行きましょう!

試算したら随分気持ちが楽になりましたよ。。

楽で楽しい!

2012年はこれでいこう!

遊びの費用対効果。。

はい、大切です。

その前提でバイクも頑張っていきますよぉ〜!!


逆に、2012年のサーフィンはガチです。
コレはリアルに過激に攻めて行きます。
投資も突っ込みます!!

Y隊長

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック