ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 厳しいか? | main | ワープ(笑) >>
2012.03.03 Saturday

B.O.T.T 復活!

なんと、今年!

筑波サーキットでB.O.T.T(バトル オブ ザ ツイン)が復活しまっす((((;゚Д゚)))))))

スゲーす(^O^)

これでやれますね(^_^;)

さぁ、7月1日が初戦ですよん!

以下、記事抜粋!!

---------------------------------------------------------

昨今、2気筒マシンのエキスパート達が本領を発揮できるレース・クラスがなかった。
筑波ツーリスト・トロフィーという初心者・初級者を対象としたレースの中に、満を持して登場。
クラス設定もあくまでも暫定的、台数増加に伴いクラスの拡張できるよう柔軟に対応。
まず、今年の趣旨は、2気筒マシンのバトルロイヤル。
混走ではあるが、賞典を空冷・水冷に分け、お互いの価値観を尊重する。
改造範囲も安全項目重視で、あまり細かな規定は設けない。
走行タイム設定も特に決めない。但し、安全上トップタイムの120%範囲内で走行できることが目安。
腕自慢、マシン自慢、両方を兼ね備えた、こだわりのライダーの参戦を求む。


■クラス名 : Battle Of The Twins(B.O.T.T)

 
■開催日 :
筑波ツースト・トロフィー in JULY 7月1日(日)
筑波ツースト・トロフィー in SEPTEMBER 9月15日(土)

 
■賞  典 :
Air Cooled Twin(ACT) / 空冷
Water Cooled Twin(WCT) / 水冷

 
■参加資格 :
MFJフレッシュマン/国内ライセンス所持者
年齢50歳以上に限り、MFJ国際ライセンス所持者の参加を認める。

 
■出場車両 :
4サイクル空冷 および 水冷2気筒エンジンを有する車両。
排気量は390cc以上とする。
基本的に一般生産型車両とするが、特に主催者が認めた車両(レーサー・オリジナル車両)も参加できる。
※今後、性能調整を行なう場合がある。また、クラス設定を細分化する場合がある。

 
■改造限度 : 筑波サーキット技術仕様に準ずるものとする。
※今後、安全性・趣味性を向上させるため性能調整を行なう場合がある。

 
■競技内容(予定) : 公式予選15分 + 決勝10周

 
■申込方法 : 筑波ツーリスト・トロフィー参加申込書にて、クラス選択欄の空欄にBOTT(ACTもしくはWCT)を記入すること。

 
■その他の項目は、筑波ツーリスト・トロフィー特別規則書に準ずる。


----------------------------------------------------------


勿論、Air Cooled Twin(ACT) / 空冷で出場するとして。。


・エキスパート達が本領を発揮できる機会
→凄い事になりそうですね。。


・改造範囲も細かい規定は設けない
→ってことはなんでもありっすか?フフ(笑)


・トップタイムの120%
→って事は、空冷(ACT)のTOPが59秒だとしたら1分10秒以内で予選通過
→エキスパート達なら、トップタイムの110%で良いのでは?すると、TOPが59秒だとしたら1分5秒以内。。。


このレースは盛り上がること、間違い無しでしょうね。。

サーフィンとの兼ね合いもあるし、今年はB.O.T.T一本に注力しましょう。。

ごめんなさいMAXさん。。(涙)

すると、初戦まであと4ヶ月。

どう準備しましょうか??

Toyoさんお願ーーーい!!

3月8日(木)は筑波いきますよぉーー!!!

Y隊長

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック