ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 筑波ライセンス更新(汗) | main | 熱い夏…熱いレーサー達 >>
2012.05.20 Sunday

走る気持ちがない…

相変わらずサーフィンにどハマりでしばらくサーキットはお預けです。

そして、時がくれば…

いつかまた急にフラッと筑波に出没するかもです。

しばし休止って事ですかね。

バイク降りるとかはもう無いですから(笑)

趣味ですから。走りたくなったら走るです(笑)

相乗効果がいつか花開く予定。

但し、予定は未定(笑)

今の最大の悩みは、バイクで怪我してサーフィン出来なくなる事だけは避けたいんです…

そういうテンションの今は走れない。

バイク < サーフィン

永遠に↑のスタンスは変わらないと思います。

なぜならアドレナリンの噴出量が

バイク < サーフィンだからです。

そして、自然というフィールドもそう。

世界中がステージである事も!

同じところをずっと周って極めて行く行為も素敵なのですが、様々な環境、シチュエーションに適応し、その場所の文化まで到達して行く。
さらに自然相手ですから、あらゆる角度から人生への示唆があります。

気づくも気づかないも自分次第。

これは、人生、ライフスタイルまでにも影響する…


私にとってそれは深く、とても大切な何かをもたらしてくれます。


その偉大さ、懐の深さは唯一無二でサーフィンにしか見出せません。


だから、時間があればサーキットよりも今は海に行きたい。


それが心の声です。


自分の声に正直に生きたいです。

でも、サーキットで走ったからサーフィンに復活できた。

このパラドックス(笑)縁に感謝です。

そう。

世界中が相手。

サーフィンのスケール感のでかさは他の何かと比較するべきではなく、人生そのものになりつつあります。

来月ハワイに旅立ちます。


サーフィンはマフィアに良く例えられます。

一度入ったら、抜けられない…

完全に心はリアルサーファーになってしまいました。


半端ないですよ!

サーフィンは3Dですからね!

フィールド(海面)が動きながら、それを読んで技をメイクして行く。


いつかまた、ウェットとツナギを車に積める時が来ると良いのですが(笑)

よりも最近はツーリングに行きたい(^-^)

ゆったりとした。

ハーレーかトラかな?

いよいよ私もサーファーライダーか?(笑)

Y隊長
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック