ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.12.18 Tuesday

グッバイ…MyサーキットLIFE!

お久ぶりです。

嬉しいご報告です。

そう、今の気持ちは嬉しいんです(笑)

本日でD;REX卒業です。

そう、サーキットは引退。

バイクも引退です。

晴れて引退ということです。

バイクにはもう乗らないでしょう(笑)

これまで、様々な関係各所の方ありがとうございました。

前向きです。

仕事も充実。

だからこそ、余暇の時間を選択と集中で考えてみました。

人生短し。

ならば、そろそろ何を生涯スポーツにすべきか?

はい。

サーフィンです。

サーフィンを極めて行くには?

私にとってバイクは必要なくなりました。

私はそう生きます。

バイクが教えてくれた事は。

ふふ。

内緒です。

実績は。

1098で1秒

696で4秒

転倒および、怪我一切なし^ ^

これは自慢!

30歳でバイクの免許を取得。

からの、サーキットLIFEは都合6年間。

峠小僧あがりでDUCATI CUPも制覇したし(笑)

使用した経費は全部で○,○○○万円。

結構遣いましたね。

ふふ。

マンション買えましたねぇー(笑)

で、その投資と、時間の中で学んだことは?

ハッキリと正直に言います。

はい。

そこから先は結構大変ってこと。

そう、大変なんです。

ハッキリと言います。

その先は命をかけるZONE。

それを覚悟して、結果Timeを削る。

私はハッキリとそう言い切ります。

暗黙ですが、サンデーレーサーのトップクラスの皆様は、どこかでそれを内に秘めています。

凄い覚悟だと思っていました。

私には無理でした。

少なくともサーキット遊びを楽しんだ者として、最後にハッキリと言いたい。

私のライダーLevelで、サーキットで、骨折未経験者は限りなく0人。

皆様、凄い傷痕だらけ。

それを勲章と言う人もいれば、クレイジーと言う人もいて。

私はその間の人間でした。

それを皆様は自覚していますか?

残念な事に。

今年、何人のベテランライダーがサーキットで命を落としたか…

そのLevelのリスクを理解し尚、戦う意思のある人のみが、この先の門を叩けるのです。

悲しいかな、この凄まじい世界に身をおくにはリーマンでは限界です。

己としても限界。

怖い。


そして、楽しくない。

経済的にも続けることは大変。

そんな世界にいる意味が見出せなくなってから2年…

豊田さんの助言もありながら、なんとか誤魔化してきましたが、ある出来事により、キリをつけようと前向きに結論づけました。

走るためには、バイク以上に、信頼できるパートナーが必要です。

豊田さんのような。

しかし、何かの理由により、お互いの意思に反して、その縁が途切れる瞬間…

大切な信頼を失う瞬間から…

完全に走れなくなります。

命綱がなくなる感じです…

バイクが、サーキットが楽しかったのに。

いつしか走るのが辛くなり、パートナーとの関係もうまくいかなくなり…

義務化し、楽しくなくなる。

サーキットで走っていても、心で走れなくなる。

サーキット引退の最後のいきさつは、大体こんなものではないでしょうか?

ネガティブな話はこの辺りでやめましょう。


言える事は、走りを支えているのはメカニックや師匠との人間関係なのです。

サーキットLIFEには人間関係が大切な要素であるという事でした。

それが学びです。

それが、うまく回らなくなると…

やっぱりダメになります。

苦しい。

その瞬間から、もう走りにくくなっちゃいます。

純粋に誰も知らない人の中で、颯爽と走りたいとよく思いました。

誰にも何も言われずに。

指摘されずに。

純粋にエンジョイしたかった。

ただ、楽しみたかった。

娯楽としての楽しみもとっておきたかった。

残念です。

でも、怪我なく、ここまでやれたライダーって結構稀有では?(笑)

それだけが自信であり自慢でした。

『昔サーキットをやっていたよ!』と胸を張って言えそうです。

本当に怪我なくやれたのはひとえにD;REX豊田さんのおかげです。

この場をお借りして感謝申し上げます。

D;REXさんの今後のますますのご発展を願います。



さぁ、これからは、ライダーではなくサーファーとして生きて行きます。

長い間、ありがとうございました。

皆様、さようなら!

人生は短し、本当に大切な物に有効に時間を使いましょう!

で、楽しみましょう!

辛い遊びなんて。

嘘です!(笑)

そう。

楽しいぃーって、笑が止まらない、そんな時間を私は大切にしたい。

だから…


僕は。

C in DA water!

サーファーなんです。

わかりました、ハッキリと。

サーファー。

でも、サーファーになるためのきっかけはライダー。

全てつながっている。

ありがとうございました。

サーキット道。

さようなら。

沢山、学ばせていただきました。

本当にこれが最後です(笑)

本当にもうありません。

REALに、マジです^ ^

では。さようなら。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どこかの海で会えたらいいですね。

Y隊長
2012.10.03 Wednesday

急遽筑波へ!

明日、走りまーす!

AMは台風で関東圏のどの沿岸部は10m/sの暴風なので、無理です。。

筑波も吹いているのでしょうけれども…。

サーフィンがダメなら筑波へGOoo!!!!

ふふ。

趣味の代替性。

すっごいです!!

B1(8:30〜)、B2(10:00〜)、B3(11:30〜)を予約完了です!

D;REXさんもok!

アザーース!!

toyoさんのセッティングを試してきます!

そんでもって、走行後すぐにダッシュで東京へとんぼ返りします。

なぜなら、夕方の湘南を狙いたいからです。

おそらく、風が弱まり、ウネリも弱まる方向!

やってやる!!

Y隊長
2012.10.01 Monday

TO DO!?

てか、あともうないよー。

M696の進化ポイント…

D;REX製のステップ作ったら?

えーと…

カラーリング!?(笑)

走りには関係ないっすね…涙

えぇ〜!

無い…

M696のいじりが終了!?

これ以上やると、カフェレーサーの域を出ちゃうし。

お金かけて行くのはM696PJの主義に反するしなぁ…

ブレーキ、クラッチのラジアルポンプ化とかかな?

てことは…

やるべきはスーパーメンテというか…

スーパーOHですね。

そろそろ1万キロだから必要ですね。

ついでに

696→796かな?(笑)

どっかにボアアップ出来るピストン無いすかぁ〜!?

駆動系もピカピカにしたいけど…


サーフィンの方はすんごいの来ましたぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



DUCATIでいえば、ラックの上から

1198R
パニガーニレ
デスモセディチ

です(笑)

でも、バイクもそうですが、スタイリッシュでアンリアルな奴等ですよ(笑)

サーフィンは二年目でも熱さが本当に消えない!

サーキットもそうありたいですが、楽しく頑張ります。

Y隊長

2012.09.30 Sunday

M696試乗会!

筑波に行けない間に、トヨさんにフロントサスのセッティングをしていただきました!

ありがとうございました。

しかも、その日の午後のライパで、ライダースクラブの小川編集長と伊丹さんに機会があり、M696を乗ってもらいました(笑)

とっても楽しかったそうです。
何よりです(笑)

今後、ライダースクラブかドカマガで記事になると嬉しいですねぇ!

M696の楽しさをもっと伝えたいのですが…

本当に敷居低く、ローコストでサーキットが楽しめる入門機なんです。

サーキットを走る事はスポーツなんだ!という事をリスク低く感じられるマシンです。

なんて言っても、軽量な車体にリヤ160のクルクルコーナーリングマシン。水冷バイクよりもコーナーリングスピードは間違いなく速いですからね。

そして、エンジンは確かに非力ですが、高回転仕様の官能的なエンジン特性!

ガンガン回して楽しめる!

そんなDUCATI。

それが、M696です!(笑)

筑波にもっとM696乗りが増えるといいなぁ…

Y隊長
2012.09.25 Tuesday

M696って?

現在、M696最後の難点。ステップを製作中です。言い訳出来ない仕様最終段階です(笑)


ベビーフェイスでは正直ブーツがスリスリになってしまいます。


ポジションはとっても大切なので変わるといいですね!


結局、

●セパハン(トヨさんコーディネート)

●シート(D;REX製)

●ステップ(D;REX製)

これだけで、M696はかなりいけちゃいますよね(笑)

で、

保安部品を外す覚悟ができたら、

●フロントカウル(D;REX製)

●アンダーカウル(にしも製)

●ファイナルチェンジ(45から→46へ)


で、ほぼ、レーサー状態になります!


M696の純正から上記の簡単なボルトオンパーツだけでB枠走れますからね(笑)ここまでで余裕で10秒切れますよ(笑)


ここから始めて車体セッティングです!

フロントサスの突き出し量を多くして、リヤの車高を上げるためにステーをかまします。(細かいデータは取得済)ここの経費は安いもんです(笑)


後は、定番系


●マフラー(D;REX製 推薦)テルミでもありですが…簡易サブコン化もアリです!安いっす(笑)


●ブレーキ&クラッチのラジアルポンプ化(私もここはまだです(笑))


その先が最終ステージ。


上記状態で6秒出てからでも次は遅くないかもです(笑)


●フロントサスのカートリッジ交換


●リヤサスのオーリンズ化

これで、フィニッシュです(笑)

3秒アタックですねぇ〜

まぁ、4秒は出るはずです。


勿論、ブレーキパッドや油脂関係、ワイヤリング、フロントブレーキのワイヤー取り回し、その他のスペシャルな基本整備はマストです。
ていうか、ここがまずやるべき、一番の優先順位ですね(笑)


中古でM696を買って来て、上記状態まで仕様変更しても、100万円でお釣りがくるかもしれません。

後は、コストをタイヤ、ガソリン、オイル代、走行代に注ぎ込めば!


一番のローコストでサーキットマスターになれると思います。てか、楽しくなっちゃうでしょう!

5年前の自分にこの事実を伝えたいですよ(笑)全く!

SS→999S→1098S

この3台は必要ありませんでしたね。

いきなりM696で十分です!

限界まで、上達したら、Mevoにしたら?

『ふふふ』ですよね(笑)

でも、やってみないと気づけない事実でした。

サーキットを走りたい方、水冷のパワーが怖い方へ!

是非に空冷ドカで始めませんか?

入門機として、M696程素晴らしい車両は無いのでは?

にしも代表もトヨさんも自腹で買ってしまう車両。


本物を知る、違いの分かる達人が選んだ答えがM696。

そこには何かあると思いませんか?(笑)

そう。

大ありです!

ダマされたと思って、是非に空冷ドカへお越し下さーい!

ご質問どうぞー!

敷居低くサーキット始められますよー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

お約束します!

Y隊長